超党派の「国民の質の高い睡眠のための取り組みを促進する議員連盟(睡眠議連)」(会長=自民・田村憲久衆院議員)は11日、新たな標榜診療科として「睡眠科」を設けることについて意見交換した。日本睡眠学会の内村直尚理事長(久留米大学長)は、睡眠の悩みについて受診できる窓口として、国民から「睡眠科」のニーズが高まっているとし、追加するよう要望した。 昨年11月、学会が18~79歳の男女3600人を対象に実 ...続き
4月15日

ニュース 一覧

 大阪府保険医協会が会員を対象に実施した調査で、2024年度診療報酬改定で生活習慣病管理料などの要件となったリフィル処方箋や長期処方対応の院内掲示について、84%が「反対」と答えた。「賛成」 ...続き
4月15日
 能登半島地震で被災した介護施設の事業再開に当たり、厚生労働省は、一時的に定員を減らしてサービスを提供することを容認する方針だ。利用者の避難・転居や職員不足などの状況を踏まえて、柔軟な対応を ...続き
4月15日
 金沢大病院(金沢市)は11日、能登半島地震で被災した金沢大の施設で養殖したサクラマス「のとらうと桜」を使うメニューの提供を、院内のレストランで始めたと発表した。1日70食、10~12日の3 ...続き
4月15日
 小林製薬(大阪市)の「紅麹」成分を含むサプリメントの健康被害問題を受け、消費者庁は11日、来週にも大学教授や医療関係者ら専門家による、機能性表示食品制度の在り方を巡る検討会の初会合を開くと ...続き
4月15日

時事解説 一覧

聴診記〜きく・みる・しるす〜 一覧

     政府は先月28日、認知症の当事者やその家族、有識者らが委員として参加する「認知症施策推進関係者会議」の初会合を開いた。取材していた際、粟田主一会長(東京都健康長寿医療センター研究所・認知症未来社会創 ...続き

寄稿 一覧

この国の医療のかたち

尾形 裕也

第119回 パリ、ジュネーヴ及び医療需要をめぐって

●パリ、ジュネーヴ この連載ですでに触れたことがあると思いますが、私がこれまでの人生で一定期間居住したことのある海外の都市は、パリとジュネーヴの2箇所です。パリは1981年から1983年の2年間、ジュ ...続き