厚生労働省の患者申出療養評価会議(座長=福井次矢・東京医科大茨城医療センター病院長)は22日、小児・AYAがん患者を対象とした「遺伝子パネル検査結果等に基づく分子標的治療」について、試験実施計画の変更を了承した。使用する医薬品として、カボザンチニブ、バレメトスタットの2剤を追加する。 この患者申出療養は、国立がん研究センター中央病院が実施。小児で一定の安全性情報があり、有効性が期待できる適応外薬 ...続き
2月27日

ニュース 一覧

 武見敬三厚生労働相は22日の閣議後会見で、4月以降の新型コロナ対応の医療提供体制について「平時の医療に戻す」と語った。 コロナ対応に関して厚生労働省は、昨年5月に感染症法上の分類を2類から ...続き
2月27日
 全国医師ユニオン(植山直人代表)は22日、厚生労働省内で会見し、医師養成数の削減に反対する声明を発表した。医師数は絶対的に不足しているとして、医師の増員や適切な配置を訴えている。 医師の養 ...続き
2月27日
 人の胚性幹細胞(ES細胞)と、子宮内膜を模した人工臓器を使い、受精卵から成長した「胚」が子宮に着床する瞬間を再現することに成功したと、東北大や熊本大などのチームが24日、米科学誌「サイエン ...続き
2月27日
 福岡県警中央署は22日、自身の病院で働く女性看護師(23)に睡眠薬を飲ませ急性薬物中毒にしたとして、傷害の疑いで福岡市中央区、医師光安広倫容疑者(55)を逮捕した。「睡眠薬を飲ませていない ...続き
2月27日

時事解説 一覧

聴診記〜きく・みる・しるす〜 一覧

     長崎市での取材の翌日、市内を初めて散策した。グラバー園や興福寺など、西洋や中国から渡来した人たちが拠点とした歴史的な建築物が、周辺の住宅やオフィスビルに溶け込んでいる街並みが印象的だった。 出島につ ...続き

寄稿 一覧

この国の医療のかたち

尾形 裕也

第118回 フランス映画「ポトフ」及び令和6年度診療報酬改定再考

●フランス映画「ポトフ」を見て 先日、久しぶりに銀座でフランス映画「ポトフ」を見てきました。実はもっと早く見に行くつもりだったのですが、新年早々風邪をひいたのが、その後思いの外長引いてしまったため、1 ...続き