中医協診療報酬改定結果検証部会(部会長=永瀬伸子・お茶の水女子大基幹研究院人間科学系教授)は1日、2020年度診療報酬改定の結果検証に関して今年度に実施した特別調査の報告書を了承し、中医協総会に報告した。20年度改定で創設された「地域医療体制確保加算」を届け出ている病院の医師の4分の1が、総合的な勤務状況が改善したと答えた。 特別調査のうち、「医療従事者の負担軽減、医師等の働き方改革の推進に係る ...続き
12月3日

ニュース 一覧

 厚生労働省の社会保障審議会・医療保険部会(部会長=田辺国昭・国立社会保障・人口問題研究所長)は1日、先月下旬の医療部会と同様に、2022年度診療報酬改定の基本方針取りまとめに向けて議論した ...続き
12月3日
 厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(ADB、座長=脇田隆字・国立感染症研究所長)は1日、新たな変異株「オミクロン株」への対応として、水際対策や国内でのサーベイラン ...続き
12月3日
 米政府は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン株の感染者が初めて米国内で確認されたと発表した。オミクロン株の感染は南アフリカで初めて報告されてから欧州やアジア、中東など世界各地に ...続き
12月3日
 世界保健機関(WHO)は1日、感染症の世界的大流行(パンデミック)が将来発生した場合に備え、より効果的に対応するための新たな国際制度の創設に向けた加盟国間の交渉を開始することを特別総会で決 ...続き
12月3日

時事解説 一覧

     「かかりつけ医が一層、普及・定着していれば、新型コロナ感染症についても相談、検査、診断と治療、療養といった一連の医療を切れ目なく、適切かつより円滑に行えたのではないかと思います」。 「従来、かかりつ ...続き

聴診記〜きく・みる・しるす〜 一覧

     あるところに、幼い一人娘を持つ男がいた。世間では、新興感染症が流行している。男は、娘への感染を防ぐため神経質なほど気を使い、家族にも大勢の人が集まる場所への外出を避けるように言いつけた。ところが、あ ...続き

寄稿 一覧

“令和時代”の医療と介護―地域や現場から考える

今村 知明(奈良県立医科大学教授)

第21回 診療報酬の仕組み 入院基本料の謎に迫る

●はじめに 前回は外来機能を中心に初診料と再診料についての説明をさせていただいた。これまでの初・再診料の変遷において特に財政的な側面で激しい攻防戦が繰り広げられていることや、初・再診料は病院経営の面で ...続き