日本医師会の中川俊男会長は20日の会見で、政府の新型コロナウイルス感染症対策本部が示した「次の感染拡大に向けた安心確保のための取組の全体像」について「コロナ医療と一般医療の両立の下、各医療機関の役割分担と連携の再確認、再構築がさらに重要になると考える」と見解を示した。大学病院・基幹病院は重症患者を、重点医療機関等は中等症患者を担うなど地域や医療機関の実情に応じて、顔の見える関係に基づいて役割分担 ...続き
10月22日

ニュース 一覧

 厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(ADB、座長=脇田隆字・国立感染症研究所長)は20日、全国の新規感染者数について今週先週比は0.65と減少が継続し、いわゆる第 ...続き
10月22日
 厚生労働省健康局予防接種室などは19日付で、「新型コロナウイルス感染症に係る予防接種に関する合理的配慮の提供の事例について」を都道府県などに事務連絡した。新型コロナウイルスワクチンの予防接 ...続き
10月22日
 群馬大病院で入院中の乳児10人がメトヘモグロビン血症を発症し、院内の井戸からくみ上げた飲料水から窒素化合物が検出された問題で病院側は、21日から全ての診療科で外来を見合わせると20日明らか ...続き
10月22日
 大阪大は20日、医学部付属病院の一部施設で、上水と、井戸水を簡易処理した水の配管が1993年の完成時から約28年間、入れ替わって接続されていたと発表した。手術や治療には使われていない。水質 ...続き
10月22日

時事解説 一覧

聴診記〜きく・みる・しるす〜 一覧

     間もなく冬を迎えるが、懸念されているのが新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行だ。厚生労働省は9月から今シーズンのインフルエンザ発生状況を発表しているが、幸いにも現時点で報告数は少ない。 ...続き

寄稿 一覧

この国の医療のかたち

尾形 裕也

第90回 医療におけるミクロとマクロ、あるいは「合成の誤謬」について

●ミクロとマクロ 経済学等でよく使われる概念に「ミクロ」と「マクロ」という言葉があります。「ミクロ」、すなわちmicroですから本来は「マイクロ」と言うべきなのでしょうが(「マイクロソフト社」と言いま ...続き