厚生労働省の社会保障審議会介護給付費分科会(分科会長=田中滋・埼玉県立大理事長)は3日、介護関係18団体から2021年度介護報酬改定に関する要望事項をヒアリングした。全国リハビリテーション医療関連団体協議会は、今回は介護保険で医学的管理に基づいたリハビリの実施が求められる初めての報酬改定になると強 ...続き
8月5日

ニュース 一覧

 厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策推進本部は7月31日付で、「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)」を活用した感染症発生動向調査に関するQ&Aを都道 ...続き
8月5日
 厚生労働省の独立行政法人評価に関する有識者会議医療・福祉ワーキンググループ(WG)は3日、福祉医療機構(WAM)の2019年度業務実績評価について議論した。WAMの自己評価では、重要度が高 ...続き
8月5日
 新型コロナウイルス感染症の流行“第1波”が訪れた今年2~5月、発熱などの風邪症状があっても約6割の人は仕事に行っていたとのアンケート結果を町田征己・東京医大助教らの研究チームがまとめ、4日 ...続き
8月5日
 衆院事務局は4日までに、国会内の医務室に勤務する皮膚科の30代の男性医師が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。入院しているという。参院事務局は4日、この男性医師は過去14日間、参院に ...続き
8月5日

時事解説 一覧

聴診記〜きく・みる・しるす〜 一覧

     新型コロナウイルスの国内での感染確認から半年ほどが経過した。3~4月に最初の流行期が訪れ、いったんは小康状態になったものの、現在は検査の陽性者数で言えば4月のピークを大きく上回っている。 4~5月に ...続き

寄稿 一覧

“令和時代”の医療と介護―地域や現場から考える

今村 知明(奈良県立医科大学教授)

第10回 コロナを受け入れる病院はなぜ赤字になるのか? 病院運営での「機会費用」の考え方の必要性

●はじめに 2020年、これほど世界を揺るがしたのはいつぶりなのだろうか? 新型コロナウイルス感染症、「COVID-19」が世界的な流行となり、今もなお多くの人たちが苦しんでいる状況となっている。それ ...続き