公的運営機関の早期設立を  精子・卵子提供で学会提案

2021年6月10日

 第三者が提供した精子や卵子、受精卵を用いた生殖補助医療を巡り、日本産科婦人科学会は8日、提供者に関する個人情報の保存や実施施設の認定などを担う公的管理運営機関の早期設立を求める提案書を発表した。近く...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧