コロナ重症病床、倍増図る  大阪府、確保計画見直しへ

2021年6月10日

 大阪府の吉村洋文知事は8日、新型コロナウイルスの感染第4波で医療が逼迫したことを踏まえ、病床確保計画を見直す考えを示した。重症者用病床は現在の最大224床から340床に増やし、災害レベルの感染状況に...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧