病院職員、手当減額で提訴  「コロナ下に問題」主張

2021年1月21日

 住宅手当などを一方的に減額したのは不当だとして、山口市の済生会山口総合病院の職員9人が20日、減額された手当計約7万円の支払いを病院側に求め、山口地裁に提訴した。原告側代理人は記者会見で「新型コロナ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧