入院拒否の感染者に刑事罰  宿泊、自宅療養を義務化

2021年1月13日

 政府は新型コロナウイルス感染対策強化に向け、感染者が入院勧告を拒否した場合、刑事罰を科す方向で検討に入った。無症状や軽症の感染者に対する宿泊・自宅療養の義務化も視野に入れる。国会内で8日開かれた与野...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧