近く500人規模で治験  コロナワクチン開発の教授

2020年11月20日

 大阪府茨木市の製薬ベンチャー「アンジェス」が治験を進める新型コロナウイルスのワクチンについて、創業者の森下竜一大阪大教授が18日、関西プレスクラブで講演し「近く500人程度での(次段階の)治験に入る...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧