看護師自殺、労災認める  札幌、吃音指導は影響否定

2020年10月16日

 2013年に札幌市の病院で勤務していた男性看護師(当時34)が自殺したのは業務で吃音を治すよう指導され、試用期間を延長されたことなどが原因だとして、遺族が遺族補償不支給などとした札幌東労働基準監督署...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧