名古屋港検査、今秋困難に  地元事業者側が反発

2020年9月17日

 名古屋港の「ガーデンふ頭」に、車に乗ったまま新型コロナウイルスの検体採取が受けられる「ドライブスルー方式」の検査所を今秋開設するとの愛知県の計画が、港湾事業者側の反発で実現困難となっていることが16...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧