各国指導者、危険性を軽視  コロナ巡り独立委員会指摘

2020年9月16日

 世界保健機関(WHO)と世界銀行が立ち上げた独立組織「世界健康危機モニタリング委員会(GPMB)」は14日、新型コロナウイルス感染症の危険性を各国指導者が軽視し、世界的な対応が遅れたとの報告書を発表...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧