受診遅れ死亡、昨年51人  経済的理由、民医連調査

2020年7月31日

 全日本民主医療機関連合会(民医連)は29日、経済的理由から国民健康保険料が払えず「無保険」状態だったなどの理由で医療機関での受診が遅れたため、死亡した人が2019年は27都道府県で51人(前年比26...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧