愛知県、自宅療養を容認  「感染者は原則入院」転換

2020年7月30日

 愛知県は、新型コロナウイルス感染者について「原則、医療機関に入院」との方針を転換し、軽症、無症状者の自宅療養を容認した。28日に再開した県の宿泊施設も活用する。感染者の急増を受けて対応の変更を迫られ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧