薬併用投与で症状軽快  アビガンとフサン

2020年7月8日

 東京大の救急医療チームは6日、新型コロナウイルス感染症で肺炎を発症し、集中治療室(ICU)で治療した重症患者11人に抗インフルエンザ薬アビガンと膵炎治療薬フサンを併用投与したところ、10人の症状が軽...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧