市立病院職員が100万円着服  山梨県富士吉田市

2020年6月30日

 山梨県の富士吉田市立病院は26日、医事課主事補の男性職員(30)が、同じ患者が複数回退院したようにパソコンを不正操作し、「入院預かり金」の返還名目で出金した101万円を着服していたと明らかにした。富...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧