名古屋市立大病院が賠償  医療ミスで60代女性後遺症

2020年6月30日

 名古屋市立大(名古屋市瑞穂区)は26日、2015年に同大学病院に緊急入院し、低酸素脳症で重度の後遺症を負った同市の60代女性の治療で医療ミスがあったと認め、賠償金を支払うと明らかにした。25日に名古...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧