コロナ病床一部を一般用に  大阪、感染者減少で

2020年5月22日

 大阪府は20日、新型コロナウイルス感染症対策協議会を開き、感染者の入院先として各医療機関に確保した病床の一部を、感染者の減少に合わせていったん通常の患者用に戻す方針を決めた。再び増える兆候が表れた場...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧