軽症者向け施設を公開  愛知県、63室を確保

2020年4月9日

 愛知県は8日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、無症状や軽症の患者を9日から受け入れる県の宿泊施設「あいち健康プラザ」(同県東浦町)を報道陣に公開した。全63室ある客室を確保し、原則個室として利用...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧