首相意識不明なら麻生氏  臨時代理「遅滞なく対応」

2020年4月9日

 安倍晋三首相は7日の記者会見で、自らが新型コロナウイルスに感染した場合の対応を問われ、意識不明になれば麻生太郎副総理兼財務相が首相臨時代理として職務を遂行すると説明した。「一瞬でも遅滞がないように対...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧