医療現場のマスク不足懸念  WHO、過度の使用戒め

2020年4月8日

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は6日「マスクを一般の人々が着用することで、医療従事者向けの供給不足が悪化する事態を懸念している」と述べ、手洗いや他人との物理的距離を取ることが難しいなどの状...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧