退職した医師らの活用も  大阪市長、人手確保で指示

2020年4月7日

 大阪市の松井一郎市長は3日、新型コロナウイルスの感染拡大で医療現場の負担が過重になっているとして、市立総合医療センターなどを退職した医師や看護師らの活用に向けた準備を進めるよう担当部局に指示した。 ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧