職員に最大10万円臨時支給  経済振興に、三重の病院

2020年3月24日

 新型コロナウイルスの感染拡大で冷え込む地域経済の振興に貢献しようと、三重県桑名市の医療法人財団「青木会」は、運営する病院などの職員約400人に1人当たり最大10万円の臨時ボーナスの支給を始めた。物品...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧