体内に14年ガーゼ置き忘れ  岡山大病院、手術でミス

2020年2月13日

 岡山大病院(岡山市)で2005年の手術の際に患者の体内にガーゼを置き忘れ、14年以上放置するミスがあったことが12日、分かった。既に摘出し、患者と家族に謝罪した。発覚した時期や経緯、性別などは「患者...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧