雇用違法と前院長らを提訴  医師確保で「不適切支出」

2019年11月8日

 大分県国東市立国東市民病院は6日、条例の定めがないのに医師確保に携わる臨時職員を特命参与として雇用し、賞与を支払うなど不適切な支出をしたとして、佐藤裕前事業管理者と籾井真二前院長に計約1200万円の...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧