廊下で細胞採取や投与  大阪医大、無届け再生医療

2019年11月7日

 大阪医大(大阪府高槻市)の男性元講師が、患者から採取した脂肪幹細胞を培養して投与する再生医療を国に無届けで実施したとされる事件で、細胞の採取や投与が大学の研究室前の廊下で行われていたことが6日、大学...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧