化学物質排気の不具合放置  兵庫の病院、是正勧告

2019年11月6日

 兵庫県宝塚市立病院は1日、臓器保存や病気診断のために揮発性の高い有害な化学物質を扱う「病理検査室」の排気設備の不具合を放置し、9月に西宮労働基準監督署(同県西宮市)から労働安全衛生法に基づく是正勧告...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧