死亡18人から多剤耐性菌、1人は「因果関係高い」  院内感染、大阪の病院

2019年10月18日

 大阪府大東市の阪奈病院は17日、2017年から今年にかけて死亡した結核の入院患者のうち18人が、抗菌剤が効きにくい「多剤耐性アシネトバクター」に院内感染していたと明らかにした。うち男性(当時71)に...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧