iPSストックの財団設立  京大、山中氏が代表理事

2019年9月18日

 人工多能性幹細胞(iPS細胞)を再生医療用に備蓄し、研究機関などに提供する京都大の「ストック事業」を進める一般財団法人を京大が設立したことが13日、分かった。安定的、低コストで提供するため大学から独...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧