特養入所者ら13人結核感染  水戸、職員や関係者も

2019年5月16日

 茨城県は14日、水戸市の特別養護老人ホーム(特養)に勤務する50代の女性職員ら計13人が結核に感染し、うち4人が発病したと発表した。重症者はおらず、感染拡大の恐れは低いという。 県によると、昨年12...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧