手術ミスで患者の尿管切断  兵庫・宝塚

2019年5月14日

 兵庫県宝塚市立病院は10日、悪性リンパ腫の疑いがある60代の男性患者の手術で、誤って尿管を切断する医療ミスがあったと発表した。命に別条はないが通院治療しており、別の大学病院で尿管をつなぐ再手術を受け...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧