公立病院部長に有罪判決  治験補助契約巡る汚職事件

2019年3月22日

 愛知県瀬戸市の公立陶生病院が発注した治験補助業務を巡り、息子の妻だった女性を雇用させ、賄賂として給与を振り込ませたとして、第三者供賄罪に問われた呼吸器・アレルギー疾患内科部長谷口博之被告(64)の判...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧