停電時の患者向け対策検討  札幌市、北海道地震受け

2019年3月22日

 札幌市は19日に開いた防災会議で、昨年9月の北海道地震を受け、人工呼吸器など電源が必要な機器を使う患者に対し、停電時に使える備品の給付を検討することを明らかにした。自宅で使える発電機や蓄電池などを想...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧