記憶、薬で戻る  認知障害の治療にも

2019年1月10日

 記憶を担う神経を働きやすくする物質「ヒスタミン」が脳内で増える薬を飲むと、忘れていたことが思い出せるようになるとの実験結果を、北海道大や京都大などのチームが8日付の米生物学的精神医学会誌に発表した。...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧