被災病院の事務職違法残業、過労死ライン大幅超過  熊本地震、支援課題

2019年1月10日

 2016年4月の熊本地震で被災した熊本市立熊本市民病院で事務職員1人の時間外労働が、16年中に労使協定(三六協定)の上限(単月120時間)を3回超え、熊本労働基準監督署が是正勧告していたことが8日、...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧