鹿児島大病院で緑膿菌  患者6人から、急患制限

2019年1月9日

 鹿児島大学病院(鹿児島市)は7日までに、救急病棟の入院患者6人から昨年11~12月に、ほとんどの抗生物質が効かない多剤耐性緑膿菌を検出したと発表した。6人のうち2人が肺炎を発症し、既に回復。ほかの4...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧