MEDIFAX digestトップ > ニュース > 被災の市民病院、来秋再建  熊本市、乳幼児治療続く

被災の市民病院、来秋再建  熊本市、乳幼児治療続く

2018年12月6日

 熊本市は4日、熊本地震で被災し、新たな場所に建設中の熊本市民病院を来年10月1日に開院し、7日から診療を始めると発表した。乳幼児の心臓手術など、県総合周産期母子医療センターとしての治療は続ける。 新...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧