子ども用シロップで300人超死亡  WHO、使用中止へ協調訴え

2023年1月25日

 世界保健機関(WHO)は23日、インドの製薬会社が製造したせき止めシロップを飲んで子ども300人以上が死亡したとして、医薬品のサプライチェーン(供給網)に関わる全ての当事者に「迅速かつ協調した行動」...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧