エボラの死者17人に  ウガンダ

2022年10月12日

 ウガンダ保健省の報道官は10日、エボラ出血熱による死者が2日前の10人から増えて17人になったと発表した。 9日時点の感染者累計は48人で、うち9人は医療従事者。これまでに14人が回復した。同国を訪...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧