【訃報】古市 泰宏氏  RNA解析、ワクチン応用

2022年10月12日

 新型コロナウイルスワクチンに使われる遺伝物質「メッセンジャーRNA(mRNA)」の構造を解析した新潟薬科大客員教授の古市泰宏氏(ふるいち・やすひろ)が8日午前8時48分、神奈川県鎌倉市の自宅で死去し...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧