河岡氏らに慶応医学賞  ウイルスを人工合成

2022年9月22日

 慶応大は20日までに、インフルエンザウイルスの人工合成技術を開発した、国立国際医療研究センター研究所国際ウイルス感染症研究センター長で東京大医科学研究所特任教授の河岡義裕氏(66)、がんの新治療法を...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧