適切な検査せずがんで死亡  大分の市民病院、賠償へ

2022年8月25日

 大分県豊後大野市の豊後大野市民病院で2021年、70代女性が胆のうがんで死亡し、病院が適切な検査をしない医療過誤があったとして、遺族に1200万円を賠償し和解することが24日、病院への取材で分かった...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧