中国で人獣共通の新感染症  専門家「危険性ほぼない」

2022年8月24日

 中国東部の山東省と河南省で23日までに新たな人獣共通感染症が見つかった。原因とみられる「ヘニパウイルス」の仲間の新しいウイルスが感染者から検出された。2018年からの調査で確認された感染者は35人。...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧