鎮痛剤16倍投与で意識障害  石川、高齢患者に賠償

2022年8月24日

 石川県立中央病院(金沢市)は22日、県内の80代患者に鎮痛剤の量を誤って投与し重度の意識障害が残ったとして、賠償金3200万円を支払うと発表した。県は賠償費用を盛り込んだ議案を9月議会に提出する。 ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧