子どもの痙攣増加  ワクチン接種で重症なし

2022年8月16日

 2021年8月~22年3月に新型コロナウイルス感染症で入院した18歳未満の患者のうち、オミクロン株が流行した22年1月以降の患者は、それ以前のデルタ株流行期と比べ、痙攣や発熱の症状が多かったとする解...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧