心臓に合わせた矯正ネット  名古屋大、難病の治験開始

2022年7月14日

 名古屋大は13日、心臓が大きくなり心不全を起こす難病「特発性拡張型心筋症」で、患者の心臓の形に合わせた矯正ネットを装着し病気の進行を抑える医師主導治験を、5月から始めたと発表した。 この病気は、血液...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧