3800万円脱税で起訴  名古屋の産婦人科医師

2022年7月12日

 名古屋地検は8日、所得税約3800万円を脱税したとして、所得税法違反の罪で、産婦人科クリニックを経営する中谷剛彬医師(80)を在宅起訴した。 起訴状などによると、確定申告で自由診療に関する収入の一部...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧