急速に増加する状況でない  原因不明の子ども急性肝炎

2022年7月4日

 国立感染症研究所は6月30日、英国など30カ国以上で報告されている原因不明の子どもの急性肝炎について、国内で「急速に増加する状況ではない」との見解を発表した。報告の頻度や、関連が指摘されているアデノ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧