生活習慣改善で寿命長く  80歳でも効果、大阪大

2022年6月7日

 飲酒や喫煙、運動といった生活習慣を改善すると、50~80歳の各年代層でそれぞれ寿命の延伸効果が確認されたとの調査結果を大阪大や北海道大などのチームがまとめた。高血圧など複数の生活習慣病を抱えている人...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧