コロナ労災1万9000人超  21年、3倍超に急増

2022年6月1日

 新型コロナウイルスの感染による労働災害で、2021年に4日以上休業したり死亡したりした人が1万9332人に上ったことが30日、厚生労働省の集計で分かった。労働安全衛生法に基づき、企業や事業所が報告し...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧