17病院に身代金ウイルス、カルテ暗号化・診療を制限  22年被害6件

2022年5月31日

 電子カルテなどのデータを暗号化して使用できなくし、復元と引き換えに金銭を要求する「身代金要求型コンピューターウイルス」により、2016年以降、少なくとも17の病院や検査機関のサーバーが被害を受けたこ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧