床ずれ予防せず賠償命令  入居男性死亡、東京地裁

2022年5月31日

 2017年に東京都内の介護付き有料老人ホームに入居した男性(当時89)が死亡したのは、適切に床ずれの予防をしなかったからだとして、遺族が施設の運営会社や担当医師らに計約4900万円の損害賠償を求めた...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧