先進医療への申請検討  着床前検査、日産婦

2022年1月12日

 日本産科婦人科学会(日産婦)の木村正理事長は9日の記者会見で、4月から体外受精などに公的医療保険が適用されるのに合わせ、流産を防ぐために受精卵の染色体異常を調べる「着床前検査」について、保険診療と併...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

前のページへ戻る

ニュース 一覧一覧